分からないから書くブログ

新米看護師忘備録

急性期でみとりをやる意味って何?

ふと思い出して連投 DNAR。 家族も覚悟して仕事辞めたらしいけど 覚悟してたならなんで急性期に来た。 患者の状況とはうらはらに、 病室で家族からいきなり趣味のファイルを見せられて、 いったいこの人に何が始まったのかと面食らった。 そんなノーテンキな…

自分かよ

セミナーに行ってきた。 3週連続のセミナーツアー セミナー夏の陣、ひとまず終了 次は9月に行きたいセミナーがある。 セミナーの初めに講師の先生が 「遠くは〇〇県からこられてます。おいしいもの食べて帰ってほしいですね」 それ、わたしー? この出版社…

つ・か・れ・た

20時ごろ、脳梗塞がはいってきて、 22時ごろ、また脳梗塞が入ってきて、 0時過ぎ、脳症が入ってきて、 https://www.neurology-jp.org/public/disease/ae_detail.html 5時すぎ、頭部外傷が入ってきて、 休憩の間に記録して(90分とれませんでした・・・)、…

安楽死のドキュメンタリーをみて

NHKの安楽死のドキュメンタリーを見た。 動物の安楽死は人間の勝手だなーと思うことがあるけど 人間だったら勝手にすればと思う。 自分のことは自分で決める。 ↓ これは個人の選択というよりは 社会が追い込んだ死かなと思いました。 超孤独死社会 特殊清掃…

それでいいのか

遅番だったので、先輩のフォローに走るんだけど、 ある先輩のセッティングの時、 どーみたって自分で食べれませんよねと手がとまってる患者が多くて愕然とする。 テーブルの高さを一番下まで下げても、 患者さんの胸ぐらいまでの高さがある。 麻痺があるから…

「生きているってスバラシイ」

二次救急当番日の夜勤です。 隣の市から山を越えて患者がやってくる、 ICUから押し出しで降りてくる、 前日、呼吸状態悪化して蘇生した患者さんがいる、 HR、尿量もへってきた患者さんの家族呼ぶ、 全部担当チームの患者さんです。 ってことで1検の人は、生…

カリスマ美容師高木さんに学ぶ・・・

たまたまテレビをつけたらプロフェッショナルをやっていた。 再放送か?情熱大陸でみた?とおもってたら 追加版みたいだった。 美容師の高木さんはいまでこそ日本一の美容師さんだが、 高校受験から挫折を味わったらしい。 美容師になってからも、 不器用で…

早く慣れたい部屋回り

今のチームにかわって何回目かの夜勤。 なんとなく動きに慣れてきました。 ICUから降りてきて4時間バイタルの人がいると、 管理当直への報告もいるんで 時間に追われてる感じがします。 回数で言うと4検とかわりませんが! 最初は無駄に時間かけすぎてまし…

日光浴、充電(太陽光)、光合成?!

今日は休みだったのだが、 とにかく日の光にあびたいなーと思って ベランダでぼんやり本を読んでいた。 ぼーっとする時間のなんと贅沢なことか! 暑すぎず、寒すぎず過ごしやすい時期です。 普通の時間にご飯をたべて、ちょっと休憩して テレビをみて(今月…

ノー残業デーとかないのかね、まじで

入院とってねと言われてとり、 1年生が回る患者さん4人の記録を書こうと思ったら、 患者さんがなくなり、 私が仕事残してるからって エンゼルケアは遅番の先輩と1年生が対応してくださり 私は記録終わらせて(10分もかからないのだが!)、 遅番の先輩が…

こんな日もある

夜勤が始まる前、患者さんがなくなったところで んでもって緊急オペの人も返ってきたところで 先輩たちがいつかえれるかわからんとなっているところに出勤。 22時前になんで入院するわけ?みたいな人が 大勢の家族に囲まれ入院。 家族も家族で病室にほかに…

さすがにひどい

今日も遅番、今日も急変があった。 昨日ネーザルはいった人で 今日はとうとう挿管されてICUにいかれた。 私は部屋移動とか手伝ったりしているうちに 夕方の休憩時間になった。 自分の仕事終わらないのは私のせいなんですかねやっぱり。 昨日も休憩とれません…

ブレインナーシングを読みながら・・・

ブレインナーシングの4月号を買った。 私が入った時も特集は病棟の歩き方的な感じだった。 3年目になったけど、さっぱりわかってないなーという感じだった。 ポジショニングとか、体交枕を側臥位の時にこう使えるのかと 脳外科の患者さんじゃないけど いま…

研修とかセミナーとか

看護協会の研修の冊子が配布されて 行きたいなと思ったものが8つ。 1つは職場から補助がです。 仮に8ついったとしても、 民間のセミナー1つ分より安い。 これまでは要領がわかってなくて 先輩が希望して書いたものには名前がかけないなーとか思ってたけど…

プリセプター

来年度からとうとうプリセプターです。 今日は同期と新入生のしおり作成を行いました。 私たちにこういう冊子はありませんでしたが 私は見て覚えろとかいうのが嫌いですw あと面倒くさがりなんで、 よく行く検査室や外来のマップ、 日勤、長日勤、夜勤の業…

その枕でいいのか問題

脳梗塞で気管切開の人が来た。 持続吸引してる。 耳介に水泡ができてる。 それみてALSの人を思い出した。 WOCナースに相談して ICUの枕もってきてもらったけど いたいっていってるとおころにあたるようじゃ ほぼ意味ないんじゃねと思ってみてました…

夜勤明けに思うこといろいろ

転院してきた患者さんの鼠径部に糸みたいな線がくっついていたのだが、 なんとそれはCVであった。 フィルムでカバーしたのは先輩で、 来た時はなにもカバーされてなかったそうな。 入院の時点でCVをいれてすでに5か月がたっている。 輸液ポンプが鳴るの…

実習の夢で目が覚める!!

いやー恐ろしや。 大学に入った時もセンター試験の夢見て、 動転して目が覚めたことが1度ありましたが、 (普通の駅弁大学。看護は専門学校) 国試じゃなくて、なんで実習の夢なのかと。 複数受け持ちみたいで、 指導者は学校の先生と副師長さんで おこられ…

ほんとこれ

医療に関りが薄い方は、「病院=元気になるための場所」と捉えるかもしれないが、入院の目的は部分的な治療であって、全人的QOL向上ではないため、実際には「肺炎は治ったけど筋力低下で歩けなくなった、認知症が進んだ」という等価交換が起こりうる。良いこ…

勉強会に参加してみて

今月はたったの2つですが外部のセミナーや勉強会に参加しました。 ひとつは私の所属する病棟の科に関連するんだけど 認定看護師とかいる分野ではないので セミナーもみたことがない。 ようは大学の先生とかがお話しするセミナーなんだけど 話を聞いてて思っ…

ポケットの中身が全落ちを解決

立て続けに4色ボールペンをなくし、 近所で取り扱いが徐々にへってきたパイロットのペンなんですけど 替え芯があほほどある状態で、 ネットで注文するか?と思い詰めていましたが、 近所の本屋でほこりかぶったペンの中から 3本発見して1本かいました。 …

手ぶらで入院できたらいいと思うのは私だけか

1日の検査入院のために入ってきた人が面白かった。 身長と体重をはかってから たったままアンクルブーツはくのきつかろうと イスをだすとおこるw おこるってことは自分でもその老いの部分を自覚してるから そこいわれるのがいやなんだろうと推察する。 部屋…

看護師にイスはいらないってよ

システム更新、完全電子カルテになるということで 昨日、パソコンやら机やらが持ち出された。 完全に稼働が始まるのは休み明けからなんだけど その間、紙カルテの悲劇。 医師やリハのひとたちは考えてみたら紙なんです。 オーダーとかは別ですが。 看護記録…

家族って

手術が終わってから子供たちがやってきて どうなってるんだとまくしたてていった ってか一緒に住んでるのになぜ気づかなかったのか 夫婦の片方が認知症、もう一方も軽い認知症っぽい 確かにそんな感じ。 外来で説明する時、どんなふうだったのか こどもが何…

インフル部屋担当

大部屋の患者さんがインフルエンザになった。 両端の部屋から一人と二人でている。 思い当たることといえば、 前週介助浴にはいったひとが2人いる。 発症には時差がある。 もう一人は風呂は寒い、喘息がでるから入らないといってた人で 風呂には入らなかった…

在宅在宅

さてまじで転職いつしようか。 最近でた本をさっそく購入。 在宅無限大: 訪問看護師がみた生と死 (シリーズ ケアをひらく) 作者: 村上靖彦 出版社/メーカー: 医学書院 発売日: 2018/12/25 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 在宅医療カレッジ: 地…

チチカット・フォーリーズをみてきた

チチカット・フォーリーズ Titicut Follies 1967/84min./白黒 マサチューセッツ州ブリッジウォーターにある精神異常犯罪者のための州立刑務所マサチューセッツ矯正院の日常を克明に描いた作品。収容者が、看守やソーシャル・ワーカー、心理学者たちにどのよ…

入院中の洗濯問題

家族が県外に住んでいると 毎週、入院患者の洗濯物をとりにくるとかいう病院の決まりはまず守れません。 でも誰もかわりに洗濯してくれる人はいません。 入院時、おろしたての、ノリがついてぜんぜん水を吸い取らないタオルを 数枚置いて行ってくれてもです…

入院の時のいろいろ

昨日は夜勤で救急の当番日で夕方から入院が続いてました。 夜中に入院がやって、先輩が対応したんですが、 付き添いの家族が、 書類を全然書かずにさっていったという悲惨。 なんか怒ってるとかで話しかけられるような雰囲気ではなかったと。 何の薬をのんで…

オムツを送れとよういわんわ

子供はみんな県外というか 近い人でも700km以上は離れている、 という患者さんがいた。 夫はすでに亡くなっている。 子どもさんは入院当日は新幹線で夕方ついて 患者さんの顔をみて書類にサインされて、 また夜には帰られるという強行軍。 入院の書類で最近…