分からないから書くブログ

看護学生見聞録

准看2年生

患者さんはつらいのだ

検定試験が終わった後、2日も寝込んでしまった。 こんなの最初の学生時代、 1月のテスト期間中に寒気がして大家さんに ドリンク剤いただいて寝たとき以来だ! なんねんぶりだ!w 微熱&腰痛で腎臓か?みたいにかってに連想して 水と麦茶がなかったからは…

全日制か定時制

さて、つぎの進学先なんだが 2校目の結果がでてどっちにするか迷っている。 学校の先生は全員働きながらの方をすすめている。 といってもその言い方が○○さんはそっちの方がいいというばかりで 具体的になにがどういいのかさっぱりわからない。 私は働きなが…

医療職(准看の学生含むw)は労働者じゃないのか?

学生として診療所で働いてた2年弱を振り返るに、 入った初日に看護師にいわれた「学生は奴隷だから」、 これまったくそのとおりでしたw ※もとから診療所で働いてたわけではなく、学校から紹介されていった このまえ、献血に行ったときにw たまたま「ブラ…

働くなら診療所(クリニック)はパス

奴隷生活終了! しかし来週クリーニングした制服をもっていって 給与明細をとりにこいって。 っつか普通郵送するやろ・・・ これは同級生と話してても思ったことなんだが、 准看護学生、外来メインの診療所はパスしたほうがいいです。 自分が働いてないくせ…

看護師はどこにいる?

実習にいっておどろいたことのひとつに、 外来の看護師の少なさがありました。 とくに内科は診察室が5つあったのですが、 医師についているのは全員助手さんで、 カルテや予約票だしたり、入退室の手伝いをしていました。 患者さんを呼ぶのは医師自身で、 …

目指すところは…

とはずがたりでなんで看護師かってとこをかいとこう。きっかけはこれ。 聖路加病院訪問看護科―11人のナースたち (新潮新書) 作者: 上原善広 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2007/05 メディア: 新書 クリック: 1回 この商品を含むブログ (11件) を見る 訪問…

書くことは考えること

久しぶりの更新なんだが、11月はちと忙しかった。 というのも私は去年の四月から働きながら准看護学校に通っており、老年の実習→精神科実習→つぎの学校の入試これが立て続けにきた。 しかしなんでまた准看か。3年の県立学校が1つあるんだけど往復80キロオ…