読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

分からないから書くブログ

看護学生見聞録

患者さんはつらいのだ



検定試験が終わった後、2日も寝込んでしまった。
こんなの最初の学生時代、
1月のテスト期間中に寒気がして大家さんに
ドリンク剤いただいて寝たとき以来だ!

 

なんねんぶりだ!w

 

微熱&腰痛で腎臓か?みたいにかってに連想して
水と麦茶がなかったからはぶ茶をのんで
安静にしていた(ってか悪寒の波状攻撃で動けず!!)

 

本を読む気力すらおこらないんだから個人的に世も末。

 

このタイミングで寝込むって
患者さんの気持ちになれってことなんだろうか。
ああつらかった。
患者さんはだるいときでも
こんな看護学生の相手をしてくださってたのかなとおもうと
ありがたさというか、申し訳なさでいっぱいでした。

広告を非表示にする