読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

分からないから書くブログ

看護学生見聞録

看護師の言葉遣い



病棟で働き始めてめんくらったことのひとつに
看護師さんの言葉づかいがある。
特に40代のベテラン看護師さんたちがすごい。

よくいえばざっくばらん?
悪く言えば品がない。

患者さんやその家族が通る廊下でも
お構いなしに、患者さんの話をする(笑い物的な)。
家族に対する悪口もいう。
これが逆なら「?!」ですよ。

 

で、今日の衝撃発言は
「すげークソがでましたよ。ハ~」
聞いた瞬間、目が点でした。
家族がカーテンの向こうにいるのに、
ってかいなくても、
私はこんな言葉はつかえません!
クソって!!!!!!!!!!

 

めっちゃ疲れてるんだろうな~と思いました。
定時は8:30なのに、
7時前からきてる新人さん(専攻科卒)ですから。
でもって帰りは20時前とか。
休ませてやれよ!!!
いくら新人でも時間内に仕事終わらせるように
調整してあげなよって感じです。

 

自分でも経験ありますが、
余裕なくなると、
普段ならなんてことない患者さん言葉に
いちいち腹立って仕方ない時もあります。
扱いがぞんざいになります。

 

どうしたもんかなと思います。
個人的にはかんけーないけどね。

患者さんが「お客様の声」的な投書を書いてたので
どうなるかなとおもいます。
関係部署に伝えます、で終了でしょうがw

広告を非表示にする