読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

分からないから書くブログ

看護学生見聞録

タイムカードがない公立病院



私は500床以上の公的病院でバイトしている。
昨日に続いて、
私が病院で働きはじめて驚いたことを書くが、
タイムカードがないってのがある。

 

で、働く看護師さんたちの現状はというと
毎日サービス残業(&始業の1時間以上前から来るのはなんていうんでしょうか)で、
家庭崩壊するからもうやめるといってる人もいる。
3月末日、若い看護師さんたちがあっさり退職していく。

 

どんだけブラックなんだと思う。

 

そもそも労働時間を把握してないから、
個人の業務量、チームの業務量、
業務内容の精査、
個々の業務にかかる時間とか必要な人時とか
たぶんわかってない。

 

家庭崩壊の看護師さんは
3月から状況がさらに悪くなってるので
管理職は仕事放棄してるってか
それを仕事と思ってないっていうか、
看護師使い捨ててるのは看護師でしたっていう
笑えないオチ。

 

手が足りない業務や時間帯に
必要なひとを投入するとか、
そもそもその業務、手順、やる必要があんの?根拠は?結果は?
仕事の流れの見直しをチェックシートとか
そのへんのありふれた書類レベルからも
見直さなきゃいけないと思うんですよね。
あと時間短縮の方法を考えるとかね。

 

ま、まずは1~2週間、
バーチカルでなにやってたか業務内容と時間を記録しなよって感じですが。

 

前も書いたと思うが、
個人の能力で片付けてしまうとそこで終了ですから。
新人さんとか自分の能力はいまいちと自覚してる人も
他人のバーチカルみて動きを参考にすりゃいいし。

広告を非表示にする