読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

分からないから書くブログ

看護学生見聞録

「摂食・嚥下ケア実践ガイド」



 

図書館の新刊コーナーで発見。
図書館の近くに看護学校が2つあるせいか、
看護過程の本まである。
助かる市立図書館。

 

で、読んでいる途中だけどへ~です。
口腔ケアでも1冊本になるくらいだからなあ。

 

最近はお茶にとろみをつける患者さんがいないのだけど、
※いるけど自力で食べられない
とろみのつけすぎもいかんとかいてある。
とろみの患者さんには看護師さんふくめて
ガンガン粉をいれるんだよなー。

 

牛乳状、あぶら状とかで何パーセントかわかるとはしらなかった。
ってかむだなとろみのつけ方をしてたんじゃないかなー。
嚥下のリハビリの人がきたとき、
きいてみようかな。

 

あと保湿もなあ。
絶食中の患者さんや、
口あけてる時間が長い人は悲惨。
口の中がからからなことで脱水も気づけたりするそうなんだけど、
点滴してて脱水ってこともないだろうから
口の問題なんだろうと思ったりする。
抗菌のぬり薬はみたことあるけど
歯科から保湿のくすりきたのを見たことがない!

広告を非表示にする