読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

分からないから書くブログ

看護学生見聞録

人工呼吸器



忙しいです。
柵and手すり付きポータブルトイレがたりません。
別の病棟に借りに行きました。
トロッカーも足りません。
フットポンプをME室にとりに行ったら
棚にひとつもありませんでした!どういうこっちゃ!

 

同じ階の向かいの病棟は
患者さんがいっぱいで(時期的なものが関係する科)
別の科の動ける方が
あっちこっちに移動しています。

 

こっちの患者さんも出入りはありますが、
そろそろベットが残り5床という感じです。
高齢の方(認知含む)が多いため、
口腔ケアで声をかける人が増えています。

 

あ、ICUもあふれているため、
人工呼吸器の患者さんが数人います。
昨日はICUに移動できないので
個室で人工呼吸器をつけました。
親戚があつまってきて待合はいっぱい。
また家族は大声あげてる人はいるわ、
泣いてる人はいるわ。
一時騒然としてました。

 

人工呼吸器をつけてしまうと、
もう話すことができません。
患者さんはそのまえから一般的な会話はできなくなってたけど、
うなずいたりすることで意志はしめせていました。
私はケアのとき以外も
ラジオやテレビのイヤホンをつけに
ちょこちょこのぞいて
声かけていました。

 

だから今日初めて個室にはいって患者さんをみたとき
複雑でした。

 

2か月前は普通にしゃべってたのになー。
なんでこうなっちゃったんだろうなあと。
いまの症状だけでいうと、どーなんかわからんけど、
なんでこんなことになったんだろう。

 

もう声をかけても肩をたたいても
麻酔で寝てるから反応はありません。
この状態でもリハがあるんですが、
看護師さんが「いまなら肩もまわるしなんでもできるよ」
といってました。
ちょっとでも体を動かそうものなら「痛いっ!!!」
と声をあげていたのになあ。

 

帰りに詰所で看護師さんたちがあつまって
新人看護師さんを相手に人工呼吸器のしくみと
患者さんの肺の状態でどう動いてるかみたいな話をしてたんで
ちょっときいてました。

 

ますます家族はどうするんだろうなーという感じで。


人工呼吸器の看護|看護師の語り~ICU6年→外科病棟1年目のノート~



さてさて今日は1つテストがありまして、
昨日も遅くまでねばっておりましたが、
明日は明日でまた看護過程を添削に出さないといけないので
寝られる気がしない。
風呂行くかー

 

はーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

広告を非表示にする