読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

分からないから書くブログ

看護学生見聞録

サヨナラ、サヨナラ



昨日は休みで(学校は行ったけど!)今日は日勤。

 

行ったらすぐボードで名前を探す。

木曜日、心配な患者さんが2人。

入退院を繰り返していたんで顔なじみ。

 

二人ともガン。

ストーマ作ったけどおなかがパンパンになったKさん。

食道がだめで先週くらいから

毎日血痰を吐いていたFさん(木曜も共同トイレに歩いて行ってた)。

 

Kさんは個室にうつっていたけど、

Fさんは個室が空っぽ。

 

Fさんは、木曜時点で家族が呼ばれてたんだけど、

奥さん(70代)「疲れたから帰る、部屋では寝られない」とかいってて、

それを伝え聞いた看護師さんたちが詰所で

「おいおい帰れないよー!!」と声をあげてたんだけど、

この奥さんはほとんどお見舞いにくることがなかったんで、

もう、夫がどうこうなろうが、

関係ないのかな~と思った。

亡くなったらタクシーでくるとかいって、

結局親戚と一緒に帰ってた。

 

で、私はKさんの部屋をのぞく前に

朝の仕事の準備でワゴンに物品をのせてたんだけど、

途中からモニターの音がピーーーーーーーとか鳴り続けてて

誰も止めないんだけど、いつものことだから

廊下ですれ違った夜勤の看護師さんに、

Fさん亡くなったんですねと声をかけると、

「そうなのよ、昨日の夜になくなったのよ、

いまKさんも亡くなったよ」

 

えーーーーーーーー

さすがの私もちょっと目がうるっときた。

一昨日は兄弟がみえてたけど、

最期は一人でした。

 

(-∧-)合掌

 

広告を非表示にする