読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

分からないから書くブログ

看護学生見聞録

「重症患者だけが残る年末年始」ってほんとかね

補助員生活(専門課程1年)


土曜はいつもより退院の人が多く、

ベット作りが追いつかなかったので

(電動ベッド3つ分だけはつくった)

看護師さんが

「元気な人は帰って、重症な人が運び込まれてくるのが毎年のことよ~」

といっていた。

2日出勤なんで、どんなことになってるか楽しみ。

 

夜に配るつかいすてのおしぼりも、

年末年始にむけてためとくべきかなーと思っていたんだけど

介護士が「そんなに人はいないでしょう」とかいうんで

ちょっと保留にしてた。

 

師長さんにきくと業者さんの年末年始のおしらせをみながら、

ためるほどではないとのこと。

朝、夕かりに15本ずつくばって30本×9日で270本。

いまあるのが150本くらい。

今週分でなくなるとおもう。

で、おしぼりの依頼は24日まで。

一袋100本がはいるかどうか。

たぶん、たりないと思う。

いったけど、師長さんは大丈夫といってる。

 

 まあいっかとするか。

もうひとおしするか。

 

レベル低いなー自分。

広告を非表示にする