分からないから書くブログ

看護学生見聞録

ホスピスに学ぶ高校生たち



BSドキュメンタリー

来年再放送あるよ。

 

2014年12月25日 木曜深夜[金曜午前 0時00分~0時50分]

再放送15年1月8日 木曜 午後6時00分~6時50分

 

 

高校の最終学年の生徒たちが、

ホスピス」という選択授業で実際に患者さんと接する。

実習中の私みたいな生徒がいるわ。

どうやって手伝ったらいいのかわからなくて変な動きしてる。

 生徒たちの最初と最後のコメントがすごい。

 

邪魔されてまだ最後までみてない。

 

 

 ⇒ハーレイ高校のサイト

Hospice Documentary Public Viewing | The Harley School

私立の一貫校みたい。

 

⇒この授業についての記事

Harley School's Hospice Program makes a Difference in and out of the Classroom - RocParent.com

 

 Ten years ago the Harley School in Rochester hired Bob Kane, not only to teach English, but for his proven ability to lead a hospice volunteer program for high school students - See more at: 

 

ボブ・ケイン先生は英語の先生だけど

高校生をホスピスのボランティアを体験させる授業もやってるのか。

高校生が精神的にも身体的にもホスピスの患者の助けになるって考えた。

この先生はホスピスで看護助手で20年の経験がある。

ちょっと私の英語力ではあれですが、

こういう授業がある高校ってすごいな。

大学みたいじゃないですか。

最初にみんなが集まってくるケイン先生の部屋=教室が素敵です。

 

広告を非表示にする