分からないから書くブログ

看護学生見聞録

”生活習慣は尊重させていただきます”



患者さんの対応で困ったことがあると

たまに他の患者さんにきいてヒントをもらうことがありますw

(愚痴?)

年代によるギャップってありますよねえ。

 

今日もひとり患者さんが

歯磨きしてないことに気づき、

声をかけたんですが、

ガーグルベースン使うのがいやだという。

ドレーン入ってるのでメラが足元にあって

移動するときはもれなくご一緒にとなる。

ドレーン管理~胸腔ドレナージ・11~|看護師の語り~ICU6年→外科病棟1年目のノート~

ただし車にのっかってるので

押してあるけばいいじゃんとなるのだが

患者さんはその認識がないみたいで

洗面所に行けないとかいってる。

そういう人のためのベースンなのだが

断固として反対。

口はすすいでいるからいっかーと思ったけど

一応歯ブラシはとあちこち探してでてきた。

奥さん毎日きてるけど、おとしのせいか床頭台の引き出しがめちゃくちゃ。

下着とおむつといろんなものがスーパーの買い物袋にいれられ混在していた。

袋でわけてるんじゃなくて、ぐちゃぐちゃにはいってんの。

 

で、別の患者さんのところにいって

同じようにベッド上で30度くらいで

歯ブラシ×ベースンつかう患者さんなんで話をすると

「好き好きだからね~」とありがたいおことば。

 

舞い戻ってのぞくと口をすすいだ後

看護師さんに片づけられて状態でいた。

車いすで洗面所にいきますか」ときくと、

「歯医者にいくとき以外、磨いたことない!」

じゃなんで使い古した歯磨きもってきてんだよ、

とおもったけど、

かんぜんに意固地モードにはいってるので

ご自由に、とUターンw

 

この患者さん、なにかっちゅーと

奥さんにあたってたから

ここで私がかたきをうってやるよの心境。

 

明日奥さんの前で

歯磨きの件をきいてやろうw

 

 

看護学校の先生がいうには、患者が自分でやろうという気になるかどうかってとこまでがこっちの仕事とされます。そりゃ自力でできない患者さんは介助します!まあ今回私のやり方はまずかったわけですが、腹が立つこともあります。