読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

分からないから書くブログ

看護学生見聞録

夕食前後は忙しい

補助員生活(専門課程1年)


昨日は12人の口腔ケアがなかなか終わりませんでした。

施設とかにくらべりゃ少ないじゃんといわるかもしれませんが

ほかの病院をしらんからようわかりません。

 

夕食の早出しの人のセッティングに走って行って

それからおしぼりチンして

病棟の中をまわります。

 

オーバーテーブル(柵にはめるやつ)で食べる人は

あらかじめ歯磨きセットも用意します。

ベースンと歯ブラシもろもろ、

コップに水入れておいときます。

 

動けそうな人でも

床頭台と柵が邪魔して変な食べ方してる人がいれば、

セッティングを手伝います。

 

下膳は仕事ではないんですが、

気になる人はちゃんと薬飲んでるかどうか、

歯磨きセットを片づけに回る時にみます。

6この錠剤を一粒のむごとに楽飲みで水を含んでる患者さんがいたりすると、

口あけて!とかいって3個ずつ放り込んだりします。

 

小さくて白い薬やカプセル、

粉の薬を高齢者が飲むのは簡単ではありません。

なんのために小さいカップの中に入れられてるのか、

患者さんはわかってません(涙)

ちゃんと使い方説明してあげてよ。

粉の薬もちょっと切り口硬いやつあると

なんてことなさそうでも

高齢者は自分であけられません(涙)

 

で、話は戻って食事が始まっても

お通じがでたからお願いと看護師さんにいわれれば走りますし、

トイレに行きたいとナースコールがなれば、また走りますし

自力の排泄失敗した人がいれば

横シーツと着替えもって走りますし、

歯磨き失敗して前がびしょびしょの人(いつもはこんなではない人…)がいれば

これまた着替えもって走りますし

麻薬の処方箋がでれば薬剤部までもっていって、

薬剤師さんに直接声をかけてお願いします。

(17時以降、夜勤の薬剤師さんはマイペースで薬をつくるから)

できた薬もとりにいきますし、

中間食を配って回りますし、

口腔ケアになかなかはいれず、

まだ半分もいってないのに時間だけがすぎていったり

汗かきます。

 

 

広告を非表示にする