読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

分からないから書くブログ

看護学生見聞録

「お礼奉公」

学生生活(専門課程1年)


学校が春休みになって、のんびり転職活動中です。

とかいいつつ宿題もやらねばならぬのだが!

 

学校の近所の病院に面接にいってきたら、

卒業後も継続して働けないかといわれたんですが、

いま住んでいる所ではないとなりの市だし、

先のことはわからんと答え、

ま、マニュアル的には「はい、働きます」が正解なんだろうけど

はっきりいえないとはっきり返事をした。

今日、電話がかかってきて、配属先の病棟の種類と、

継続勤務を昔でいうなら「お礼奉公」とか

そういう話がでてきて、

学校が終わっても継続的に働ける人がいいと言われたので、

こりゃ無理だとおもって終了!

 

私の認識甘かったようですねえ。

そういう制約があるとは!

知らんかった(どこまでものんき)

 

その病院は人手が不足しているわけではないと言ってたから、

悪い病院ではないんだと思うけれど。

 

ま、准看のときに、「学生さん」のしんどさを知って

今回の進学の時は最初から、

公立病院のバイト一択だったので、

やっぱ「学生さん」は避けた方がいいかなと感じました。

のちのち面倒だわ。

 

さて明日も面接だ! 

 

広告を非表示にする