読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

分からないから書くブログ

看護学生見聞録

なんかおかしい。医療費の使い道

学生生活(専門課程2年)


ペースメーカーって、胃ろうとかと根本はおなじなんだね。延命。循環器看護の先生に聞いた話だが、90代で施設側が除脈がこわくてペースメーカー適応になったはいいけど、ほぼねたきりの人らしい。90代でも1人暮らしならともかく?自然に枯らせてあげればいいのにとおもう。

 

また、年金あって家族のいない高齢者がくるとすぐIVHとか呼吸器つけたりする病院がある。家族がつけんなっていっても治療に必要だからとばあちゃんがやられたとかいう同級生のともだちの話。おそろしいね。自分でごはんたべれるひとに必要ないよね。

 

風呂に入れない病院とかね。転院してきたらすぐどこからきたかわかるそうな。

 

いやーどーなん。

 

家族も預かってもらってるってところで何も言えないんだろう。

自分の親なのに、どう介助したらいいか、

はれもにさわるようにいちいち聞いてくる人もいるもんな。

わからないから、で考えるのやめるんじゃなくて、

関心を持って病院にきいてみることです。

「無関心」が大変なことをひきおこしまっせ。

 

 

広告を非表示にする