読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

分からないから書くブログ

看護学生見聞録

7時出勤1950退勤

施設の看護職(専門課程2年)


さてさて利用者さんの中に

食事介助が必要な人が6人(半分介助みたいな人は含まず)、

経管栄養5人(看護師対応)、

脊損で移乗やらおトイレに介助が必要な人が1人。

アルツハイマーで指示が入らないご飯食べない徘徊はじめる60代1人、

血糖コントロールできない、帰宅願望強くてセンサー(ベッド上端座位)ならしまくりが1人

(家族は大家族なのにここをいわゆる施設と勘違いして放置している。そろそろほんとの施設か療養病棟に送れと言いたい。手が回らないからこっちも寝せるばかりでどんどん廃用と認知↓。急性期だったらそっこーで抑制帯して廃人)、

1分前にトイレに行ってもトイレ行きたがって常に人を呼んでいる人1人(目も耳も悪いはずなのに隣の席の人のお椀に手が伸びる)

自称だるまでなにもできないといってて会いに来ない娘を責める90代(レスパイトだから仕方がない)

会話するお人形にご飯を食べさせたり、自分の残ったご飯を人にあげようとするご婦人(アレルギーやら疾患によって出すもの違うからおそろしい。家族内ならどうぞご自由に)

パット交換の自分時間があってナースコールを連打するご婦人。

文字盤を追う目が安定しなく、発声が「は・・・・」で止まってしまい、なんとか文字盤で言葉をひろうも意味不明でめっちゃ時間がとられう人もいる。

身障の子どもも3人。てんかん発作とかおこって酸素吸わせたりもうねえ。振り向くと鼻に指突っ込んで鼻血とかさ。

 

 

まだまだありますけど朝食職員3人とか無理でしょ

どう考えても!

昼休憩30分もないです。

トイレに行くひまもないです。

 

私は帰りに車のライトをフォグランプしかつけてなかったことに

20分くらい気づきませんでした。

道が暗いなと思ったけど気付かない。細い道に入ってハイビームするときに気づく。

 

こわいこわいこわいこわいこわい

で、遅の看護師がBS測定とインシュリン注射をわすれてて

私に電話。もう帰ってる時間帯は完全に主従の従の方でいるからね。

導尿は午前中もやってるからやっといたけど。

2時間残業が当然みたいにいうしさー。

これでまた事故報告書だわ。でも管理者の責任もあると思うわ。

マンパワーが足らないときに利用者を入れるべきではない。 

 

 

それから 学校がない土日はフルで仕事の週が多いので

毎日出勤か登校。死ぬ。死ぬ。死ぬ。

広告を非表示にする