読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

分からないから書くブログ

看護学生見聞録

母性の実習の参考書選びがわからん

学生生活(専門課程2年)


実習の日程の追加があって、

私の8月は全部実習でうまりました。

盆休みという概念がない?

先生たちもでずっぱりなわけで、ある意味衝撃。

 

んでもって、私も精神の実習の途中に

1日小児の実習が入ってたりなんかして・・・

 

母性終わったら老年なわけですが、

その母性がねえ。

 

時期は私より後ですが

同じ市内の産科クリニックにいく同級生は

中古の病気が見えると写真の看護技術の本を

アマゾンで注文してました。

 

私は病気じゃないしなーとおもいつつ、

母性の看護過程の本だけ注文しました。

※精神も看護過程の本いるかなあ。

たぶん病気の人は総合病院に紹介されるような気がするんですよね。

だから疾患は教科書でまにあうかと。

 

写真の看護技術は出産前と出産後&新生児と

2冊にわけてるんですよね・・・

学校だと取りあいだろうしね。

広告を非表示にする