分からないから書くブログ

看護学生見聞録

シャーペンと芯の話~クルトガ×F



クルトガもう1本かっていきようようでしたが、

オレンズ0.2mm同級生がつかってるのをみて買ってみました。

 

しかし、芯が10本で200円。

本体におまけで5本ついてたんですが、

1日で芯を2本くらい使いそうな勢いの現在において

コストパフォーマンスが悪すぎます。

 

もう一人0.3mmを買った同級生は

二日で芯がつまってノックできなくなってました。

 

ってことでオレンズはそっこーでお蔵入りとなり、

どうしたもんかと考えたのですが

芯を薄くすりゃいんんじゃないかと。

でもHは固すぎるんです。

紙をえぐるようになる。

で、Fです。

 

昔、デッサンをならっていたとき、

先生と鉛筆とか必要な道具をそろえるわけですが、

6Hから6Bまでたしか鉛筆かった気がします。

で、6Hなんて何につかうの?って思うかもしれませんが、

使うんですねえ。

線を重ねていくんです。HBって濃いです。

 

で、Fです。

FはHとHBの間です。

私が使ってる芯はパイロットのネオグラファイトってやつですが、

文具店にはありません。

ネットではあるんですが。

www.pilot.co.jp

 

ってか文具店ではFおいてるメーカーのを含めて

HBとBの間にFおいてましたけど、

HとHBの間です。

これ、置き方間違えてるけど

この差は大きいと思われます。

で、結局クルトガと同じユニの芯にしました。

ユニ ナノダイヤ 0.5mm | ユニ ナノダイヤ | uni NanoDia | シャープ替芯 | シャープ | 商品情報 | 三菱鉛筆株式会社

 

で、書き心地はどうか、

消しゴムでもシャーっとのびたりしないし、

私の筆圧に対してもちょうどいいものでした。

HBだと字が太くなって、すれてしまって・・・

当面これでいきます!

 

 

広告を非表示にする