読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

分からないから書くブログ

看護学生見聞録

母性とか父性とか



母性って言葉ほど難しいもんわねー

世間一般、辞書にしても

書いてあることみな違う

英語だとどーなんだろね。

 

私は女性だからって子育てとか子どもかわいいとか

もともと備えてるとか

自然にわいてくるとか

ふつーなんて思わんです。

 

 

日本人は子煩悩だってのは

明治期に日本にきた外国人の記録にもありますよね。

 

しかし明治って時代はなにかと問題のある時代ですよねw

現代と照らし合わせてみてね。

 

女性にとっては案外江戸時代のほうが

生きやすかったんじゃないかと

おもったりもして。

 

夫婦同姓を日本の伝統文化的な捉え方する政治家とかいますが

それどこの明治時代?ですよねまったく。

雌は卵産んでオスが稚魚を口に入れて育てる魚もいるんですが

ど―思いますか、みたいな(超極論)。

母性と父性とかなんなんですか。

父性とか余計意味不明なんですけど。

まー私は広げて考えるのが好きなんで

いっつも話がまとまらないんですけど。

 

ルービンは子育て技術とか子どものサインとか相互作用とか

関係性は築いていくもんだっていってましたが

昔の海外の貴族とか

夫婦は社交に忙しく

子育てはナニー任せの場合、

母親と子どもの関係ってどーだったんでしょうね。

どういう関係でしょうね。

今の一般庶民と比較してもどーなんでしょうかね。

ま親と子の関係なんてねえ。

貴族のご婦人に母性ってのは求められてないよねたぶん。

跡継ぎ産むことは望まれてもね

あと家柄がなければ持参金とかねwww

話はさらにとんで

ルイ15世の娘たちは字が読めない人もいたとかいないとか

完全放置だからね。

女だからかね。王族でもおれだからいわんや~をや。

フランスコエー

そこには父親も母親もないわwww 

 

なんとベニシアさんのお母さん(貴族)・・・

子育てはプロにお任せ

http://www.venetia-international.com/m51_blog.php?p=&year=2013&month=08&day=01

 どっちがお母さんかっていえば…ディンディンさんでしょうねえ。

 

ジョーシキとか思うことが

ほんとにジョーシキなのか

あんただけのジョーシキじゃないのか

一歩ひいて考えてみてはと思う今日この頃です。

 

 

 

 

広告を非表示にする