読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

分からないから書くブログ

看護学生見聞録

インターンシップにいってきた

学生生活(専門課程3年)


ほんとに卒業できるかどうかわからない人が、

インターンシップに行ってきたよ。

 

いってみたら来年就職の人が今頃?みたいな感じでいわれ、

いやいやいや…みたいな。

都会は早いでしょうが、われわれ県内どころか市を限定してる者にとっては

これからなんです!

7・8月に採用試験してるし。

 

市内には2次救急の公的病院が3つあるんですが、

そのうち2つは実習でいってます。残る1つがインターンシップ

試着と同じでいいなとおもっても、着た瞬間、ないわーみたいなことが、

やっぱいってみないとわからないのじゃないかとおもって

そのへんの動機づけのつもりでいってみました。

特徴のある病棟をもってるんですが、

見事にないわーでした。

学生をアンチに変えてどーする!

 

病棟の師長さん看護師さんは忙しい中対応してくださいましたが、

看護部長&その周辺が、???な感じだったので、

無理だなって感じでした(そこ?)。

 

つかせてもらった看護師さんは

たまたま同じ准看の学校だったということがわかったのですが、

なぜ今の病院をえらんだとかとか、他の病院の消去法が参考になりました。

隣の市の3次救急の病院の見方はまったく同じでした(爆)

 

とりあえず第一志望がきまったので頑張ろう。

卒業できるように頑張ろう。

広告を非表示にする