読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

分からないから書くブログ

看護学生見聞録

東京アカデミー受講して思い出した高校3年生の冬



いやー聞いてる分には面白かったです。

なんつーか今まできかされてきた

学校の授業はなんだったのかってくらいの迫力。

職場の患者さんや利用者さんの疾患思い浮かべながら

へーとかあーとか言いながらきいてました。

 

そう、学校でいままで聞かされてきた

医師の講義も半分以上は

わけわからんものでした。

まともな先生の方が少ないというか。

 

この点、大学うらやましい。

 

で、思い出したんですよ。

私が高校3年生の時

河合塾の冬休みの講座を泊りがけでうけにいったことを。

 

結局浪人しましたが!

 

受講しても間に合わないくらい基礎力なかった系。

センターは国語8割、英語6割、世界史6割くらいだったかな。

浪人して、みな8割かな。国語は変わらなかったw

数学は平均点くらいで生物が7割かなwwww

数学終わった時、まじで人生詰んだと思いましたwwww

 

そう、直前に受講して、分かった気になるのがすげーこわい。

もとの土台がなければどーしよーもない系。

地方駅弁だから、センター勝負なのに。

河合塾いってる場合かと(センターの世界史とか受けたと思うが)。

 

看護師の国試もセンターと同じだと思いました。

人はどうでもある意味自分との戦いでしょ?

 

なんか、学校も受験対策になったはいいけど、

勉強の仕方を指定されるんですよね。

それよか私は国試の問題集を繰り返しやりたいわけですよ。

 

受講でもらった教科書。

医学書院の問題集についてた教科書。

いろんなところで消化不良だわ。

仕事してる場合じゃないわ。

広告を非表示にする