分からないから書くブログ

看護学生見聞録

お勉強とかお礼奉公とか



さて、毎日、授業が国試対策で、

ずっと座ってるのが苦痛です。

ま、学校は半日なんですが

仕事が休みで。

 

今日、母性10年分終了。

薬理も10年分…めっちゃ少ないけどね

 

同級生は、真新しい問題集の分冊をもってきていたり、

この間注文したばかりと言う人も

そんな感じです。

 

私は医学書院のを買いましたが、

あけてびっくり

何この一問一答。

無理!

ポイントで買いました。

 

で、友達がもってたさわ研究所の中古を買いました。

でもやってるのは厚生労働省のHPからDLした

国試ですけどね。DLできるよと友達が教えてくれました。

解説ないけどね。

とりあえず国試験の過去問です。

10年分から出たりするんですって?

第102回保健師国家試験、第99回助産師国家試験、第105回看護師国家試験の問題および正答について|厚生労働省

 

学校の先生には毎日100問とけといわれてるので

といてますが、

見直しするのにえらい時間がかかります。

 

必修はともかく、

状況が面倒。

 

で、私たちの多くは、

2次救急とか3救急とかいわゆる総合病院に就職します。

大学病院は一人で助産や養護に進学の人もいます。

 

これが大学生だったら

あっちゃこっちゃの大学病院なんでしょうね。

若い時出たからいいです。地元で。

 

しかしまさか地元で働けるようになるとは思いませんでした。

公務員でもならない限り戻れない街、それが地方。

 

高校生の時、屋上でアルバム写真撮らせてもらった病院です。

学校の目の前、ハハハハハハ

 

で、それはそうなんですが、

所属のある人は、やめる話がいろいろ面倒なようです。

私はそれが嫌で、准看の時に、医者にぼろかすに言われたんで

最初はしがらみのない自治体の病院でバイトして

いまは施設でバイトして。

医師会の病院で奨学金をもらってる人は

もらった年数分だけ残る契約みたいですが・・・

そうじゃない人も、師長からめちゃくちゃいわれたり

やめる時期でもめてたりしてるそうです。

 

給料とは別に病院から金をもらうとはそういうことです。

 

あーやだやだ。

 

 

 

広告を非表示にする