読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

分からないから書くブログ

看護学生見聞録

社会人再教育の場としての准看学校



同級生から聞いた話。

となりの市の学校は今年から准看の募集停止になって、

その影響で母校(今通ってるとことは別)の競争率が3倍になったそうです。

 

そこの高看の進学もちらっと考えたんですが、

とにかく厳しい話しか聞いたことないので

同級生で受験した人はゼロでした。

病院の医師が、看護師養成するための学校なのに

どんだけ落とすのかと怒ってたそうです。

 

社会人はフルタイムで学生するのはななか厳しい人もいると思います。

1日おきに学校とか毎日半日だけの学校とかいろいろあります。

私は高卒ばっかの若者ばかりのとこには入れんな~とも思ったので

准看経由も悪くないと思いました。

ただ一般科目が中卒対象の内容なんですよね。

ほとんどが高卒という実態にあわないというか。

実態は社会人の再教育の場と言うほうがあってます。

前職はいろいろです。

そういや高校中退した中卒の子もいましたが、

准看の学校もいつのまにかやめたてたような。

中卒だと間に3年挟んじゃいますが、

病院によっては住むとこも用意してるので

きついとは思うけど、自活できると思います。

途中で1年休学してまたお金ためて、という人もいました。

 

いろいろな経験を積んだ同級生と一緒というのは面白いです。

そう思うと日本の大学は学生の幅がないですよね。

 

 

広告を非表示にする