読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

分からないから書くブログ

看護学生見聞録

シーツ交換とか…



昨日は最後の1時間フリー業務のシャドーイングをやっていたのだが、

他のチームの部屋で立て続けに尿汚染があって

横シーツも下も総とっかえであった。

 

病院で助手してた時は、

大きめのワゴンの上にきれいなシーツや布団をのせ、

下に汚れたものをおいていたが、

ここにはそういうものがない。

楽のみとか口腔ケアのセットをたくさんのせてある

大き目ワゴンはケアワーカーさんがやってるのをみたのだが、

布団乗せて歩いてる人はみたことない。

術後のベッドは詰所の前でつくってたのは同じ。

お迎えに行くためのエレベーターの前だから。

思い出した、前のとこは基本週1回のシーツ交換は

別に業者さんが入ってて、

だーーーーっと変えてくれるのだった。

ここでは全部部屋の担当の看護師かワーカーさんがやっている。

入院した曜日を基準に変えてるから、

みんな一斉にはならないんだけど。

 

で、尿汚染でかけ布団も濡れてたので

やれやれと思うのだが、

パイプいすさえないので

もろもろ持って行っても置くところがない。

(病室がせまいから折りたたみいすは

基本ベッド脇に置いたままではなく

詰所の前にあるのを持っていって、また戻す)

 

シーツ交換の時、床にシーツおいてはダメと言われているのだが、

じゃあどこに置けばいいのかと。

汚染したときはビニールに入れるけど

普通の交換の時は、ボックスに放り込むだけなんだよなー。

あ、それ持っていく手もあるか。

 

どうでもいいことなんだけど、

こういうことで

なんども往復するのが嫌なんだよなー。

 

それから早く点滴にさわれるようになりたいわー

更衣するのに人を呼ばなくてすむから!

 

しかし三方活栓多いな~

床につきそうなくらい下に垂れてる人多し!

三方活栓って廃止するとかじゃなかったの?

一歩譲っても

床だらりはまずいと思う。

広告を非表示にする