分からないから書くブログ

看護学生見聞録

日勤毎日2時間のサービス残業がデフォルトになりつつある今日この頃



昨日病院出たのは21時。

今日は20時。

 

技術チェックうけていろいろできるようになったのはうれしいんだけど、

記録書き始めるのが17時すぎてからってのがつらい。

 

なににそんなに時間かかってるのか自分と振り返るしかないんだけど。

例えば保清とかオムツとか他チームと共同でやったりするんだけど

私のいるチームは微妙に違うんですよね患者さんが。

ADL問題ない人が多いから。

重症も術後1~3日くらいめやす。パス通り。

初回歩行は朝やりたい感じだが、

他チームの介護度↑↑の人たちは午後でもいい、みたいな。

 

だから正直さきに朝の点滴にばーーーーーっとまわりたいんだけど、

それがやりにくい感じというか。

バイタルの時に、ドレーンとか、おなかとかむねとか、

脳外科の人は意識障害とかMMTとか視野のへんみたりとか。

1人にかかる時間がながい。

食事介助とか経管とかはほぼないんだけど。

 

時間かけるところがちがうんだな。

 

それなのに、7月からはちょっと編成がかわる。

全チーム同時に。

 

先輩たちは日勤でも帰れなくなるとかいってる。

いまでさえ私はこんな感じなのに

どうなるんだろう。

ペアリング的なってパートナーなんちゃらのことか。

いまごろ、いまさら。

でもやってみないと云々というのはわかるんだけど

師長さんとかがサービス残業放置ってのが謎。

業務量ぜんぜんわからんじゃん、これでは。

ほかの部署から応援きてるけど、

それでもこんななのに。

 

むしろ隣の外科病棟に編成してもらいたいなとおもった。