分からないから書くブログ

看護学生見聞録

17時からの研修って、きついよね



まだ独り立ちOKもらえてないものは

技術チェック受けます。

シリンジポンプのシリンジの交換なんですが、

昨日から持続点滴いってるものがあって、

液漏れがあったので、サーフローいれかえますといったら、

「持続しながらサーフローいれてといわれました。

「持続しながら?」「いったいどうやって?」

 

いつもだったら腕を変えるとしても抜針して、

その間、ラインの先にはふたがわりに18ゲージの針付けてとめとくんですが

持続したまま行けといわれて、どーしろと。

 

 

いままでやったことないし!!!!!!!

 

 

きけるような雰囲気ではないので

三活で2こあいてるから、

液漏れはあるけど片方の腕は持続しつつ、

別の1この栓にエクステンションつけて輸液満たしといて

サーフロー入れてからすぐつないで、

液漏れの方を抜針すればいいかと。

んで、もう一回エクステンションつなぐとこ入れ替えればいいかと思いました。

 

 

正解はわからん。

先輩すぐいなくなったからー。 

 

1つ上の先輩にいうとハードル上げられたねといわれましたが、

指導は応用ではなく基本の安全運転でお願いします!

 

しかし、その患者さんは抗血栓の薬入れてるから、

駆血帯はずしてサーフローの針ぬいて、

針先をおさえてても

血がどんどんでてくるのでびっくりしました。

普通の人だったらこんなにでません。

ちゃんとシーツ敷いててよかった。

 

で、ストーマつける人の穴の大きさとかの相談をしつつ、

入院した人のデータベースを作成しつつ、

仕事がおわらないのに研修へ。

あーみなさんスミマセン。

 

別の部署の研修にまぜてもらい

一番前の席にすわらされましたが、

途中から意識不明重体になりました。

 

ふーーーーーーーーーーーーーーー

 

スミマセン、スミマセン、スミマセン

 

戻ってきたらリーダーさんが

ほとんどの仕事をやっててくださって

 

スミマセン、スミマセン、スミマセン

 

もう無理―