読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

分からないから書くブログ

看護学生見聞録

やっとスタートラインに立ったわけだがマイナスからのスタートw

学生生活(専門課程3年)

お陰さまで合格しました

 

長かった~

いろんな人にお世話になりました。

ご迷惑をおかけしました。

これでやっとスタートラインにつけました。

 

今日も仕事だったのだが

14時にちらっと合格発表見せてもらって

(でも自分の番号うろ覚え。どっちの番号もあったので安心した。)

定時で帰らせてもらって保健所に行って申請してきた。

県の情報ではその建物内の別の部署に収入印紙をうってるところがあると

一覧の中にあったのに、係の人からここにはないといわれ

セブンか郵便局にいってみるよういわれて

目の前のセブンに駆け込んでゲッツ。

枠からはみ出して貼り付けると

係の人になぜはりつけたと注意される。

書類の余白に貼り付けてもいいのよって知りませんて。

 

先週、学校からも早くものをとりにこいと何度も連絡もらってたのも

ようやく今日いけて!

昼休みすら取る時間がないし、

帰れるかと思ったら送迎にいったり。

とにかくひたすら仕事の日々で。

 

でもって発表があったら病院に連絡するよういわれてたわけだが、

仕事が終わってからという理屈は通らず、

社会人としてどーなんと

看護部長からお叱りを受けた。

 

社会人?常識?

 

いやいやいや

新しい職場最優先にしろってことなんだろうけど

説明会の雰囲気はみじんもないよ。

なにこのブラックさは。

ま、同じところで5年以上働いたことがない私がいうのもなんですが、

私が看護師を目指したのは、

ちゃんと理由があるわけで。

残された時間は短いので1年1年よく考えていこうと思う。