分からないから書くブログ

看護学生見聞録

ベッド上での洗髪



ほかの病院はどうやってるのかしりませんが、
動けない患者さんの洗髪は
ベッドの上に
フラットシート2~3枚くらいしいて行います。

 

この前、交通事故で腰の骨をおって・・・なんで外科にいたんだろう、
酸素吸ってた患者さんなんだけど、
ベッドをフラットにすると息が苦しいというので、
すこし起こして(といっても10度もなかったと思う)いつも通り洗髪したら
みごとに病衣とシーツまで濡らしてしまいまして~

 

しかし補助員の先輩は、
私が新聞紙とかラバーシートをもっていこうとしたらおこるので、
あくまで患者さんの頭の下、つまりシーツの上には
フラットシーツのみで
洗髪を成功させねばなりません。

 

昨日はベッド上安静の別の患者さんから洗髪を頼まれました。
こっそりケープもって入るも、
瞬間つけるのはむりだわと判断し、
シンプルにフラットシーツで勝負するしかなく、
今度は成功しました。

 

職場には実は洗髪車があるんですが出動したことないです。
それが出動するような患者さんのベッド回りは
点滴台やらなんやらかんやらものがあって
おそらく洗髪車は入れないとおもいます。
個室もベッドの向きによっては苦しい。

 

演習の時でも、
ケリーパッドの洗髪に、
これだけ物をもってかなきゃならんのかと
おもったことあります。
自宅などでやる時はいいと思いますけどね。

 

そういうわけで、フラットシーツでうまくやれるようになるのが早いかもしれない。

 

アワ立たないなと思ったら、
シャンプーを足さなくても
上の方にお湯ながして泡立てて下にむかうとよい、
と思った。

広告を非表示にする