読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

分からないから書くブログ

看護学生見聞録

案の定の拘束

補助員生活(専門課程1年)


先週入院してきた患者さん、
来た日から話が微妙に通じず、
でもからだはなんとか動くから
ポータブルトイレが置いてあっても
トイレに行こうとしていたり(戻されたり)で
大丈夫かなと思っていた。

 

昨日は朝からずっと寝込んでいたそうで、
夕食の時ご飯ですよとおこしても、
座位保持できずーーーー。

 

ってか何の薬飲ませたんだーーーー

 

とうとう夜間転倒で、
今日行ったら
体幹ベルトがセットされていた。

 

精神病院で働く友達と拘束される患者さんの話をしていて
「大きい病院ほどすぐ拘束するよね。うちは縛らんよ」
でさよならしたのだが、職場にいくと案の定の展開だ。
※精神病院で拘束されるのはほんとにまれだと思う
 急性期外科病棟とは目的とか患者さんの状態が違うだろう
 でも縛ることはどっちも同じだし、
 高齢の患者さんを拘束すると末路が悲惨な感じ。
 

 

で、夜の口腔ケア担当の私が向かうわけですが、
こんな状態だとスポンジもどーかなーと。
ふと目をやるとウエットティッシュがあったので、
ネコの口腔ケアと同じ要領でやると
びっくりするくらい汚れが落ちました。
なんなのこれは!みたいな。
ネコの口より汚いじゃん、みたいな。
これまでガーゼでやった時も
ここまでの汚れはみたことないです。
患者さんの口がすごいのか、
ウェットティッシュがすごいのか!

 

しかしこの患者さんが
口腔ケアの対象に入ってない理由がわからん!

 

洗髪とか詰め切りとか
その日一日のケアの指示がはいってるんですが、
つかってない看護師もおおく、
また入っててもいい加減です。
女性患者にひげそりの指示がはいってます。
結果、補助員が適当に対応してます。

 

いまは夕食の早出しが4人(セッティングと食事介助が必要)、
この人たち以外で自分で歯磨きとか義歯洗浄できない人が5人
トイレ介助の人もいたりで
一人イレギュラーがでると、私の動きがくずれます。
じゃあ、みんな寝たきりならいいのかってわけではないけど、
急性期の病院ということを忘れてしまいそうです。

 

1日何回ズボン濡らしたら気が済むんじゃーの患者さんや
便汚染が連打で来たときは泣けるし
一人でおむつ交換できない看護師にはおむつを投げたくなります!
こんなんで呼ぶな~勤務時間おわっとんじゃーってねwww

 

こうならないために先回りしたり
打つ手があるんだろうけどね。
いい意味でもわるい意味でも
私の経験の少なさでは予測できないよ!


さて課題をやらねばー
終わる気がしない

広告を非表示にする