読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

分からないから書くブログ

看護学生見聞録

看護師の倫理綱領



さっきいった母性の先生はナイチンゲールの話をしていたけど、

アンチナイチンゲールの学校だったそうで。

いや先生の一人がか。

ナイチンゲールの実像みたいな話はこの本でよんでたので

ギャップはなかったってかナイチンゲールにあこがれて

看護学校はいったわけじゃないしw

 

 

ナイチンゲール伝 図説看護覚え書とともに

ナイチンゲール伝 図説看護覚え書とともに

 

 

 

あかりをもってよる病院の中をあるいてまわるのは

死んだ人をさがしていて、朝運び出すベッドコントロールやしーってのは

先生の話で知りました。

 

実際、いまの病院でも病室の移動は頻繁にあります。

私の職場だけかもしれませんが。

もうみんな個室にしたらええやん、みたいな。

 

ま、そういうんじゃなくて、

その母性のM先生が倫理綱領は大事っていってた。

実習の時は必ずもってくっていってました。

 

自分の対応とか仕事で「?」とおもったときにみる。

以前働いてたとこでも、看護とは全然ちがうとこですが、

対応にこまったとき、まず何を優先して考えるかってのに

会社の行動規範、ありました。

いまの病院にはそういうのないけど。

 

ICN看護師の倫理綱領 | 日本看護協会

 

看護師ってのはやさしさと体力ではやっていけないわけで。

 

広告を非表示にする