読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

分からないから書くブログ

看護学生見聞録

背景グレー×黒文字の新聞は高齢者の私にはよみづらかった



今日、学校で高齢者体験をした。

在宅と入院or施設の設定で2パターン

右手足を棒で固定し、

2L×2をザックに入れて胸で担ぎ、

私は脳梗塞で左脳まひの設定にしたのでさらに不自由に・・・

ベッドの起き上がり、あしがつっぱって無理。

腹筋で起きましたよ!ぜんぜん意味ないか。

あとベッドわきのポータルも手すりがないやつはこわいね。

Pバーもって座れたけど。

ベッドの高さ合わせるの忘れてたわ。

あと点滴付けてたらめんどくさいね。

 

 

しかし何がびっくりしたかって、視力。

活字好きの高齢者の設定にしたので

新聞、新書、大活字本をくらべてみたんだけど、

新聞読みづらい。

読めないことはないよ。

でもうすっすらな感じで。

顔を近づけないと読めない。

大鏡をつかったらまあみえるけど、

集中してよむのは疲れそう。

 

大活字本は白×黒文字で見やすいです。

しかし、その分かさがますというか・・・

読むスピードがどのくらいになるのかはわからない。

新書は新聞よりはページは読みやすいけど

軍手をはめた手ではページがめくりにくい!

 

学校のエレベーター

よりによって障害者マークの青が見えないの。

廊下では!時やマークが光で浮き上がるようなボタンではないので

ほんと目立ちません。

 

 

病院作ったら、いやつくる過程で

高齢者を歩かせることは重要かも。

エレベーターを使ってあそこにいってください、とかね。

 

 

 

 

広告を非表示にする