読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

分からないから書くブログ

看護学生見聞録

プロセスレコードは苦手

学生生活(専門課程2年)


毎月の課題にプロセスレコード1つを提出ってのがあります。

しかし私はこれが苦手です。

 

毎回ネタがないというか、

職場ネタに限らず家族との会話なんかでもいいんですが、

いつも提出直前にかいたりするんで内容が苦しい。

 

なんでその場面にしたのかとか、

そのへん全部理由はあとづけなんで、

そのときは何も考えていないというかw

だからいろいろ矛盾が吹きでます。

とくに私は「学生は何を感じ、考えたか」が空白になります。

だって考えてないもん(開き直り)

考える場合じゃないもん。

それどころじゃないもん。

時間内に仕事おわらせなきゃいけないし!

ってことで、先生にいろいろ考えてるはずってわれるけど

毎日同じことの繰り返しで何も考えてないんですけどっていっちゃう自分。

先生は「●●さんらしいはぶきかたよね」といいます。

利用者さんのことなんてどーでもいいのかもしれない自分。

 

 

もうしわけないなあ。

でもほんとに余裕ないんですよ。

あと介護?看護目標とかもたってない人なんで、

どの視点からひっぱるのか共通認識が職員間でない。

このあいだ担当者会議があったから

長すぎるお試し期間をおえて、定期の利用になるようなんで

そこでこっちも誰かが立案するだろうなあ。

 

この利用者さんは認知とかはないんだけど、

自分のことなのにわからんわからんが多すぎるんです。

多すぎるように私には思えるんです。

ご主人におまかせ?むすめにおまかせ?

ここに苦手な看護師がいるから何かあったら私に声がかかるんですが。

ちょくちょくここの施設でのあれこれを話されるようになりましたが。

それはそれでいいのですが、

自分はどうしたいってのが・・・

そりゃ家族の支援がどうしても必要な人なので

あれこれ自分1人ではどうにもならんというのはわかるんだけど

施設内での生活の中で、自分のコントロールできるところで

そのことばがでると、私は腹が立ってしまうんですよね・・・

「私は医療費がかからんからなんぼでももらえる」

「いやいや税金からでてるから無駄なものをもらわんでください」

皮肉をぶつける私wwwww

 

まとにかく、考えてないのはやばいんですけどね。

前回のプロセスレコードもそうだったなーwww

一方的にこちらの都合をおしつけて指示ばかり、みたいな。

でもまってる余裕はないんです!

 

病院の時の看護師さんのことばがよみがえる

「実習の方が絶対楽でしょ!」

患者さんとじっくり話ができればいいなあ。

プロセスレコードもかけるかな。

広告を非表示にする