分からないから書くブログ

看護学生見聞録

今日も留置針の練習



今日も、仕事が終わってから、

先輩二人の腕を借りて

30分、サーフローの練習です。

 

針を入れるとき、右手で針を持って

左手で肌を引っ張るわけですが

ひっぱりようがたりなくて

針を刺しても重い…進まない…!!

2回失敗して

別の先輩の先輩にかわっていただいて

えいやーです。

 

肘とか正中の血管はつかいません。

手術の時は手首より上、肘よりずっと下

くらいのところで

留置しなければなりません!

 

いつも血管の上からさしていたんですが、

まっすぐなところが短いので

針の長さを考えて、皮下を通って血管に入るという方法でした。

こーーーーーわーーーーーーーーーーいーーーーーーー

ボールペンでしるしをつけてもらったのに

方向が…

軽く抜いて方向転換とか、皮下でぐりぐり

もう先輩に申し訳なくて!!!!!!

 

終わって片付けをしていると、

長日勤の先輩には数ですよ!といわれました。

 

ほんといやな顔せずに腕を貸して下さる先輩、

テープの止め方を詳しく教えて下さる先輩、

感謝の言葉しかないです!

 

広告を非表示にする