分からないから書くブログ

看護学生見聞録

腑に落ちない



朝出勤すると、患者さんがなくなっており、

フリーだったのでエンゼルケアに入った。

 

別のチームの患者さんだったので、

もともと何ではいってこられたのかときくと

身につけてるものとは全然ちがう疾患だった。

 

看護師がそうなるそうなると予測してたもので

べつの科の先生にもみてもらってたけど

緊急を要するものじゃないみたいにいわれて

そのままになってたそうで、

そのうち手術するには手遅れてになり、

結局そっちで亡くなっている。

 

これって!

医師もそうだが、看護でどうにかできなかったのかなーとも思う。

昼夜逆転、夜すごくうるさい人だったから

眠剤とかいろいろ試されてたんだよね。

朝爆睡。ご飯食べれず。

 

施設だとおやつの時間もあって水分とったりするけど

病院、そういうのないからね。

自分で水分摂れなきゃ点滴なわけだけど

脱水とわかるまでには少し間があったり。

ってかそういうのならないために看護師がいるんじゃない?って思うけど

看護師によってすごいむらがあるなーと思う。

いや私はできてるかっていうとできてない時がある。

 

下半身麻痺の患者さんに話をきくと、

排便は週2回摘便してもらってるといってたのに

データベースには入ってないし、

日勤のリーダーに伝えたけど

看護計画に入ってない。

入ってたー

自然排便無理な人なんだけど。

便秘時の指示は座薬になってるんだけど…。

麻痺の人でも座薬したらどんどんでてきたりするかな?

ちょっと想像できんな。

下痢があるのは脱水のせいだと思う。

家族がお金おいてないから現地調達できないし。

お茶も案外飲みにくい。

食欲がないというのも通じがないから

胸腹部圧迫してではないかと思うのだけど。

 

お年寄りっていうものは

物のない時代に育ってるから

私は食事を残したりしないものだという先入観があった。

でも病院や施設でみてきた人は

案外残す。

 

話はあっちこっちにとんでるけど

なんだかなーな話が多いんだよな。

 

病棟によって患者さんの特性も違うわけだし、

私の病棟は介護度が上がる。

なのに人数の配置は変わらない、とかね。

 

途中から機能別看護になっちゃったりして

通しで患者さんを見る人が少ない。

前の部屋もちだと、連続してみることもあったのに。

そりゃ記録をみれば眠剤のんだ、下剤飲んだとかあるんだけど

平気で一週間通じの記録のない人もいて。

きくと毎日でてるよと患者さんはいうけど

看護師が記録してない。

 

こまかいことなのかなんなのかわからないけど

そういう現場のスルー力

患者さんの死の原因のひとつではないかとも思う。